同窓会にどんな服装で行くべきか?と悩む40代男性


大学卒業後、はじめて開かれる同窓会。

卒業したのは今から20年前で、今はもう42歳になるおっさんです。

多くの同級生と会うのは、もちろん大学卒業以来で、その同窓会が行われる会場は、
都内にあるホテルの予定です。

同窓会に着て行く服はどんな服がいいのか?

招待状には、特にスーツでなくてもいい、と書かれていました。

かといってあまりカジュアルすぎると浮いてしまいそうです。

ただ、皆それなりにいい年だから、年相応のファッションで来るんだろうと思うのですが、
私自身もみっともない格好はしたくありません。

とは言っても正直私自身、何を着て行けばいいのか?分からないのです!

いつもプライベートで着ているのは、夏場だとTシャツにジーンズだけで、それにちょっと
出かけたりする時もジャケットなんかは着て行かないタイプなんです。

なぜならジャケットは堅苦しいし、シャツは動きづらくてボタンを留める事でさえ面倒と
言う理由でジャケットやワイシャツなんかは持っていないのです。

スポンサードリンク

まず、同窓会が行われる会場から考える!

今回、同窓会が行われる会場はホテルの宴会場ですから、まずここを考えます。

ここというのは、時と場所とシチュエーションの事です。

という事は、やはりジャケットとシャツは着た方がいいでしょう。

例えば、ジャケットならネイビー、シャツは薄いピンク、それにクレリックシャツなんかは
いいですよ。

あと、パンツはベージュのカジュアルパンツ、靴は革靴というスタイルがいいです。

ただここで注意をしておきたい事!それはジャケットの場合、着丈が長すぎるとだらしなく
見えるので、なるだけ体にピッタリと合うジャケットサイズのものを選んだほうがいいです。

同窓会に行った結果!?

いよいよ本日は20年ぶりに同級生と対面する事に・・・・ドキドキしています。

そして周りを見渡すと、やはり男性の場合、スーツ姿の人もいます。

そうですね、全体的に言うと2~3割くらいでしょうか!

あと、以外にもTシャツやポロシャツの姿の人も結構いて、全体で言うと半分くらいいました!

私ですか?私は上記で言うならその中間という感じで、スーツのようにビシッと決め過ぎ
でもなく、かといってカジュアルすぎるわけでもなくといった感じで、ジャケットにシャツ
という感じです。

そして、パンツはアイボリー色のカジュアルパンツで、靴は革靴、実は実際の話この服装は
とても好評でした。

中でも一番うれしかった言葉が「若々しい」と言われた事でした。

えっ、俺が?って思いましたが、ありがたい事に多くの方から言われたので自信がつきました。

というのも、これまで垢ぬけしなかった私が、外見を意識して変えれば、自分の評価も変わる
ものと痛感したからです。

きっかけは同窓会、でも行く場所に応じて着るアイテムを替える事が大事!

30歳を過ぎて40代になると、実際の年齢より老けて見える人と、若々しく見える人の差が
大きくなる事も確か。

今回は同窓会があって気付いたのですが、その差は如実にでてしまいます。

何十年ぶりと、久しぶりにあう同級生に「老けたな」とみられるか、
若々しくスマートな大人の男性」ととみられるか?

それが私服の着こなしにかかっていると思います。

男性の場合、年をとればとるほど「勝負私服」を着る機会は減ってきます。

また、以前の私のように洋服選びが苦手という人もいるでしょう。

でも、今回行われた同窓会に、何も考えずにTシャツにジーンズ姿で行ったらどうでしょう?

多分同級生の誰もがたとえ口に出さなくても、心の中では「老けているな」とか「空気読めない
とか思うはずです。

同窓会に着て行く服で失敗しない方法【まとめ】

私の場合、ちょっとしたきっかけから「同窓会にどんな服で行くべきか?」の悩みを一応
クリアする事ができました。

ただこれをきっかけに、外見を変えれば自分の評価もいい方に変わる!という事が
わかりました。

これについては、私自身の自信にもなりましたし、なんと言うか、洋服だけでこれだけ
変われるのか!とも思い、これに痛感しました。

私と同じように悩んでいる方いませんか?

今回私の場合は、同窓会がきっかけだったのですが、ある意味「彼女と初デート」とか、
まぁ、色々と人によっては状況があると思います。

そこでこのような状況を簡単に回避する方法を私は見つけました!

それは、行く場所、訪れる場所に応じて着るアイテムを替える事です。

というのも、今回のきっかけから私は私服自信が持てるようになった事、また
「この人はなぜこのような場にこのような服を着てくるのだろう?」という見方もできる
ようになったからです。

そんな事から、分かった事、それは私服で失敗している多くの人は、行く場所、訪れる先の
雰囲気と合わない着こなしをしている、からなんですね!

例えばホテルで開かれる同窓会に、Tシャツとジーパン、そして靴はスニーカーという、非常に
ラフなコーディネートで訪れたり、逆に居酒屋で開催される場所に、ジャケットとスラックス、
そして靴は革靴という姿で行ったりすると、違和感があり、浮いてしまう事もあると思います。

つまり、こういう事です!それは行き先に合ったアイテムを選ぶだけで、こういった失敗を
回避できる!という事なんですよ!

スポンサードリンク