お腹のぽっこり!脂肪を減らして好きな服を着たい!


お腹のぽっこり、脂肪を減らす方法!知りたくありませんか?

今までお腹のぽっこりをとるために、色々とやってきたけど思うように痩せることができない!

あなたはそんな事ふうに思って悩んでいませんか?

今の季節だと、洋服でカバーできるかもしれませんが、薄着になる季節だと、薄着になる
シーンでお腹がぽっこりだったら、その「だらしないカラダをみられたら・・・」

そのように感じている人もいるかもしれません。

今まで色々とやってきたけど、中でも一番単純な解決方法として「食べない」という事!

つまり、食事制限ですね。

ただ、食事制限をしても痩せない・・・・

食べる量を一時的に減らしてもすぐにリバウンドしてしまう・・・・

実は食事制限以外にも最近では「貼るだけで痩せることができてしまう・・・」といった
ものが存在するのはご存知でしょうか?→ こちら

それでは、もっと詳しくこれから以下でお腹のぽっこり、脂肪を減らす大切な事を解説
していきますので参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

そもそもあなたはダイエットの基本を知っていますか?

今更かもしれませんが、ダイエットの基本は摂取カロリーより消費カロリーが多い事。

ダイエットの手法としては、下記の方法があります。


●ダイエットをする際に食事制限などで摂取するカロリーを抑える!

●代謝をあげて消費カロリーを増やす燃焼体質になる!

つまり大きく分けるとこの2つなんですね。

その1つに上記にあげた「代謝をあげる」についてですが、代謝をあげるというと辛い運動を
イメージする方もいるかもしれませんが、そのような事はありません。

実は、「代謝をあげる」という事は体温が重要になってくるんです!

体温が下がると代謝もダウンしてしまう!これ重要です!

人は1度体温が下がると、エネルギー代謝が12%もダウンしてしまうという事はご存知
でしょうか?

このエネルギー代謝は、食物から摂取した栄養などを酵素などの動きによって体温維持の
ための力に変える事です。

つまり、このエネルギー代謝が下がってしまうと、老廃物をうまく排出することができなく
なってしまい、痩肉カラダになってしまいます。

そして、体温によってエネルギー代謝が下がると基礎代謝が下がってしまい、そのせいで
痩せにくく太りやすいカラダになってしまうという事なんですね。

人のカラダというのは、体温が36.5度以上でうまく働くようにできている事から、平熱が低い
人は脂肪を溜め込み体質という事が言えるんです。

例えば、成人女性の場合の平均基礎代謝は1200kcal前後と言われています。

これを基本に12%下がってしまうと、144kcalくらい低い事になります。

つまり、これはおおよそご飯茶碗半分よりちょっと多いくらいのカロリーです。

ただここで話はちょっと変わりますが、あなたの周りにあまり食べないのに太っていると
悩んでいる人はいませんか?

またその逆で、よく食べるのに全然太らない、という、うらやましがられる人もいるかも
しれません。

ではいったい、この違いは何なのでしょうか?

実は太りやすい体というのは、体温の低さが原因となっている場合がよくあるのです。

つまりこの答えは、「痩せやすい体質には高い体温が必要」だという事です。

先ほども上記で説明しましたが、体温が1℃下がると基礎代謝が12%低下する事から、
成人女性の場合、1日の基礎代謝が1200kcalで、体温が1℃低下して基礎代謝が12%下がると、
1日に144kcal分、余分な熱量となってしまいます。

これは年間にして、52560kcal、余分になる計算です。

また、脂肪を1kgを減らすのに、約7200キロカロリーを必要とすると言われていますので、
体温が1℃低下することで、1か月に0.6kg、1年間に7.3kg太るという計算になるのです。

つまり分かりやすく言えば、太りやすい人と痩せやすい人の差は基礎代謝の高さです。

体温が低いと基礎代謝も低下し、カロリーが余分になってしまいます。

低体温は、太りやすい体を作ってしまい、また痩せやすい体質作りは、体温を上げることが
近道になるという事なんですね。

さらに、体温が低いと血流が悪くなることで酸素が行き渡らない状態になってしまう可能性も
あります。

その結果、脂肪も燃焼しづらいカラダになってしまう可能性もあります。

また、カラダのめぐりが悪くなると老廃物を溜め込みやすいカラダになってしまい・・・
というデメリットが多くあるので、やはり体温を上げる事は大切なのです。

では、どのように体温をあげればいいのでしょうか?

デメリットは先ほど説明しましたが、今度は体温を上げるメリットについてみて行きましょう。
体温を上げると以下のメリットがあります。


1.内臓脂肪がつきにくくなる

2.骨粗鬆症の予防になる

3.代謝が上がり太りにくいカラダになる

4.腸の動きが活発になり、便秘の予防になる

5.血行がよくなり、細胞に栄養と酸素が補給される

6.新陳代謝が活発になり、細胞レベルで若々しくなる

7.脳の血行がよくなり認知症や記憶力低下を防げる

このように様々なメリットがあります。

体温が低いと感じている方や冷え性に悩んでいる方はお伝えした方法を是非取り入れて
みてください。

ただそうは言っても中々すぐに簡単にできる事ではありませんよね。

「普段の生活習慣を変えるのは面倒だし、運動をしたくもない・・・」そんな方も
いるかもしれません。

ただ、簡単に体温を上げる方法があったら知りたくありませんか?

それがヒートスリム42℃です。

>>> 【正規販売店】ヒートスリム 42℃

これ、累計販売枚数1,000,000枚突破したみたいです!

まとめ

これからの時期は忘年会シーズン、食べて飲んでの時期ですね。

そして、お正月を迎える事になるのですが、またこの時期も食べて飲んで・・・・・

で、新年会、この時期も食べて飲んで・・・・・

こういうシーズンなんですよ、気をつけたいところです。

この時期は体型のカバーが、洋服でできるかもしてませんが、その後は春になり夏になる、
これはまたなくてもやってきます。

「この時期に、ぽっこりお腹・・・・・」

では遅いので、簡単にできる方法を紹介してきました。

合う合わない、また効果があるなしにも個人差はあるかも知れませんが、簡単なので試して
みる価値はあると思います。

スポンサードリンク