ヤンキー制服!今日から俺はの三橋&伊藤が着ている学ランについて


ヤンキー制服として一般的なのが短ランにボンタン、それに長ランにドカンという服装。

私はどちらかというと、短ラン派でした。

でこのドラマ「今日から俺は」で言うと、主人公の三橋貴志が着ているのが短ランです。

前回の記事から私の場合、三橋派というお話をしました。

今日から俺はの実写版は本当に面白い!それに学ランが懐かしい!

2018年11月12日

「今日から俺は」の主人公である、三橋貴志役の賀来賢人さんが、ドラマで着ている学ランに
ついて色々と調べてみました。

短ラン派だった私にとっては、懐かしく思えたので、どのようにしてこの制服を制作したのか、
興味があったのでココでお伝えしようと思います。

スポンサードリンク

今日から俺はの三橋貴志が着ている学ランの着こなし

1980年代の後半、私達の青春時代には、「今日から俺は」のドラマの中で着ている
学生服、というか学ランが普通でした。田舎者なんで(笑い)

ツッパリやヤンキーと言われる人って、ほとんどがこのドラマのような格好でした。

現代のツッパリ、というかちょっと悪っぽい奴、やんちゃな奴というのは、昔みたいに
いかにも悪いって格好の人って見かけませんね。

って言うか、見かけません、なぜなら時代が変わったんでしょう。

どちらかというと、今の時代の悪っぽい奴は、普通にしていますし、それにリーゼントや
パンチパーマの人ってまず見かけません。

逆に今いたら、「ダサッ」って言われてしまいますからね(笑)

それに現代だと、学ランの前を開けてネックレスをしていたりって方がちょっと悪っぽい
恰好ですが、1980年代と言えば、前はあまり開けていなくて、逆にしっかり閉めて硬派な
スタイルで、またボタンを4つにしたりしてましたね。

これに関しては、ドラマも現代みたいに前は開けずちゃんと閉めて、キレイなシルエットに
なっています。

これが短ラン&ボンタンを着る、私達の時代の学ランの着こなしでした。

それに全体の色のバランスもマンガにでてくる三橋は赤が多いですし、現在の実写版も
三橋は短ランの下に着るインナーは赤で、ベルトも当時流行った細いベルトで色も赤色。

そして、シューズも黒に赤、全体の色のバランスはおかしくはなく、1980年代でしたら
ちょっと垢ぬけていた格好でした。

で、実際に今回の実写版はマンガ通りの学ランで、マンガ通りの三橋らしいセンスがいい
学ランの着こなしだと思います。

実際にこの実写版に三橋役の賀来賢人さんは、この学ランの短ランに関しては、
賀来賢人さんの体と制服のバランスを大事にして、より格好いい三橋に見えるように
1cm単位で長さにこだわってつくったそうです。

確かに私達も短ランを仕立てた時は、長さにこだわって作っていましたから、懐かしい
です。

あと、ズボンに関しても、短ランを扱っている会社に相談をして、ベースになるものを
お借りしたそうです。

そこからご本人のフィッティングをしてシルエットを考え、パンツやボンタンの幅を
「何cm細くしよう」などと微調整して作っていったそうです。

私達も過去にズボンのモモは○○cmで、スソは○○cmでしぼったりして、ボンタンにして
いましたからね。

実写版の三橋の短ランは4着あるそうです!

実は三橋用の学ランは、4着用意されていたそうです。

その理由はやはりアクションシーンも多い事から、動けないと困るという事で、実際の衣装
合わせのときに、その動きなどを確認して決めて行ったそうです。

また、アクションシーンではサポーターを詰めたりするらしく、乱闘用で1サイズくらい
大きなものの用意もしていたそうです。

それにサポーターの量によってサイズも変わってくるという事で、乱闘用と普通用と合わせて
4着くらい用意していたと言われています。

今日から俺はの伊藤が着ている学ランの着こなし

伊藤真司が着る長ランにドカン。

私のイメージでは、硬派なイメージが学生時代からありました。

応援団ってイメージでしょうか。

それに伊藤真司自身も、喧嘩が強くてまっすぐな所が凄くマッチしているんですよね。

では実際に実写版ではどうだったのでしょうか?

ちょっと調べてみたら、三橋が着ている短ランに比べると、長ランの設定は案外難しく
なかったそうです。

その理由は、短ランはベルトがどれくらい見えればベストか?など、その人が着る全体の
雰囲気を考慮しながらなかなか難しいとの事でしたが、長ランの場合、長すぎず、短すぎず
というところを気をつければよかったらしく、これに関しては、伊藤健太郎さんにとても
いい丈感だったらしいです。

また、この長ランには後ろが開いているものと開いていないものがあります。

このドラマは、アクションが多いため長ランの後ろの空いているものにしたそうです。

伊藤健太郎さんが着る長ランはとても似合っていると思いますし、たまにちょっと座るときに
見える裏地の赤がなんともオシャレに感じます?

私が学生時代もそうだったのですが、裏地がチラッと見えたりすると、ミョ―に印象に
残ったりしたもんです。

これはオシャレの1つだと思います。

まとめ

今回は、1980年代のヤンキー・ツッパリが着る制服の定番であった、短ラン&長ラン、
それにボンタン&ドカンについて書いてみました。

それに今人気ドラマの「今日から俺は」の三橋&伊藤が、短ラン&長ラン着ている事から、
懐かしく思い記事にしてみました。

今後流行るとか流行らないとかは別にして、30代後半の方、40代の方、50代の方に
関しては懐かしかったのではないでしょうか?

それにしても面白いので、この作品「今日から俺は」を映画化(劇場版)にしてほしいと
思うのは私だけでしょうか?

スポンサードリンク