非モテ男性から脱出!服だけ良くてもモテる訳ではないですよ!


普通が一番とは言え、内心やはり非モテから抜け出したいと考えている20代~40代の
独身男性は意外と多いようです。

そんなとき、手っ取り早く形から入るため、オシャレな流行りのファッションを試すと
イメージは大きく変わります。

しかしそのためには、いったいどんな方法で自分を変えていくのでしょうか?

非モテ男性から卒業できる方法を、ファッションからライフスタイルまで検証してみました。

引き出しやクローゼットをチェック!レッツ断捨離

オシャレに対してまったくと言っていいほど興味がなかったし服なんか着られたらいい、
今まではその考えでもOKでした。

たしかに衣服の役割とは体温を保ち、体を守るためにあるものです。

しかし、そんな非モテ男性的な考え方は切り替えましょう。

モテるかモテないかが決まる要素に外見は外せません。

なぜなら人間は視覚優位なため、目で見た情報が8割を占めるというからです。

また服装にその人の人格が表れているという説も、昔からよく言われていることですね。

会社の顔として人前に出る営業職の人はひげをそり髪型も短くするなど、清潔感ある
身だしなみを求められています。

それほど、人間にとって見た目というものは重要です。

とは言っても、何も端正な容姿やたくさんのお金を持っている必要はありません。

身だしなみを主に日常のちょっとしたことに気を配り、清潔なイメージをキープしておくだけで
十分にイメージチェンジはできるでしょう。

ポイントは清潔感です。

多くの女性がやはり身なりのきれいな男性を評価しますし、小汚い人が好きという声は
ほとんど聞きません。

そのためには今すぐ引き出しやクローゼットの中をチェックしましょう。

着古した服やヨレヨレのシャツ、穴の開いたTシャツなどがあれば、即断捨離しましょう。

古ぼけた服を着ているとそれだけでみすぼらしく見えるので、多くの女性は間違っても
一緒に歩きたいなどとは思いません。

また、サイズの合っていない服もNGです。

新しい服でも体型に対して小さすぎたり大きすぎたりしていれば、それもまた服が泣きます。

ブランドの高級品質のものでさえ、宝の持ち腐れになるでしょう。

捨てることに抵抗がある場合はリサイクルに出したり、欲しい人に譲るなどすれば罪悪感も
少ないですね。

スポンサードリンク

ファッションビギナーさんには、マネキン買いなら間違いなし!

とはいっても、いざファッションを変えようと思っても戸惑ってしまうでしょう。

なぜならネットにはたくさんの情報が日々溢れ、メンズファッションで検索しただけでも
莫大な数のコーディネートや流行情報が更新されています。

大量のファッションアイテムからオシャレで、かつ自分に似合っているものを探し出すのは
至難の業です。

そこで迷えるファッション入門者におすすめなのが、マネキン買いです。

マネキン買いとは上下、靴などのファッションアイテムを、コーディネート一式でまとめて
買う方法です。

いざファッションをと思っても、ジャケットだけ、パンツだけを気に入ったものを買っても、
全体のバランスで見たときに合うかは分かりません。

またショップによっては、まとめ買い割引などのディスカウントが効く場合もあるので、
1着ずつよりもお得に買えるケースもあります。

店頭購入する場合は、思い切って販売員に聞いてみるのもいいかもしれません。

実際に試着ができるうえ、鏡で見ながらショップ店員のアドバイスを直に聞けるので、
目に見えて分かりやすいでしょう。

モテファッション、ここがポイント!

いよいよ、非モテ脱却の準備は整いました。

いざ実践となると少し緊張してしまいますが、マネキン買いでのヒントを元にアイテムを
セレクトしていきましょう。

上はゆったり、下はすっきり

女性が男性の体の好きな部分の1つに、厚い胸板という回答が意外と多いです。

仮に痩せ型であったとしても、逆三角形の上半身に男らしさを感じるそうです。

そんなスタイリッシュなメンズを目指すためには、上半身はゆったりしたニットやTシャツ
などを選びましょう。

上の部分を大きく見せれば太めの人には着やせ効果、細めの人には男らしい胸板の演出が
できるなど、1つあればまさに一石二鳥なアイテムです。

そして逆に下はすっきりスリムにして下さい。

こうすると逆三角形体型が際立ち、程よいスレンダーボディ効果もあります。

スキニージーンズやスラックスなどは、うってつけです。

色味も考え、全身同じ色はNG

メンズファッションはレディスに比べるとどうしても色味が少なく、地味目になってしまいます。

だからといって、全身黒やグレーにしてしまうのはおすすめできません。

上から下まで同じ色になるとメリハリを失ってしまい、かえってだらしなく見えます。

ビギナーのうちは、ボトムスを黒やネイビーなどダーク系で決めると無難に着こなしできます。

もし上下ダークになってしまったら、ジャケットなどアウターで明るめのグレーなどを
持ってくると引き締まるでしょう。

またホワイト系のニットやシャツがあると、コントラストが効いてさらにシャープなイメージが
作れるのでおすすめです。

帽子やメガネなど、小物類でステップアップ

服選びに慣れてきたら応用編で、小物類に挑戦してみましょう。

最近はメガネをかけている人も多いですが、顔にかかっているものだけにインパクトは
かなり大きいものです。

ただ見えれば良いという選び方はやめて、きちっと長く使えるようにフレームからじっくりと
選びましょう。

似合うメガネ選びはとても難しいといわれますが、1つの目安として顔の輪郭と反対の
ものにすると無難です。

気になるようであれば、店員さんに聞いてみてもいいでしょう。

さらに、財布などを入れるバッグにも少しこだわりたいところです。

便利だからといって、安いヨレヨレのウエストバッグなどを持つのはもうやめましょう。

革製のリュックなどがあると、それだけで高級感が出て、できる男の演出を決めてくれますね。

そしておしゃれ上級者になると帽子も欠かせません。

季節に合わせてハットやキャップ、冬はニット帽など、機能性とデザインを兼ね備えた
帽子選びは楽しいものです。

せっかく服を買うのなら、体型も見直してみよう

いざ買いたい服、似合う服が見つかってみたものの、サイズが合っていないようでは
せっかくのコーディネートも台無しです。

なぜなら、着こなしが今一つ決まらない最大の原因が、サイズの不一致です。

体型に対して小さすぎるとよけい太って見え、反対に大きすぎると締まりなく見えます。

また自分の体型が太り過ぎていたり、痩せすぎていたりしないか、チェックしましょう。

多くの女性は極端に太っている男性はそれだけで不潔なイメージを抱き、反対に極端な
ガリガリだと男性らしさを感じず恋愛対象になりにくいと言います。

BMI値を知って標準的な体格を目指し、太っているならダイエットを、痩せているなら
筋トレなどで筋肉をつけましょう。

また体型を管理するのは、健康を管理することにもつながります。

アメリカでは、その人の体型を見れば自己管理能力が分かるとまで言われています。

しかし仕事でただでさえ忙しい生活を送っていると、どうしてもおろそかになって
しまいますね。

さらに今の20代から40代くらいの女性は、仕事人間よりもプライベートを充実させている
男性に惹かれる傾向にあります。

仕事ばかりしていると考え方の狭いつまらない人間になってしまうし、将来良い家庭を
築けないとも言います。

しっかり食べて適度な運動をすれば、体型だけでなく肌の脂分も抑えられて、薄毛の予防
にもなります。

体型維持にはメリットこそあれども、デメリットになるものは1つもありません。

体臭、口臭は大丈夫?清潔感は最大のキーポイント

女性がとても気にする部分に、においという項目があります。

香害という言葉も生まれるように、最近ではその傾向はますます強くなっていますが、
そのくらい男性のにおいに敏感な女性も多いです。

においがそのまま清潔か不潔かのイメージにも直結するというので、ますます気を遣わ
なければいけません。

男臭で嫌われやすいにおいといえば、汗臭い体や頭のにおい、タバコのにおい、そして
加齢臭などです。

特に40代近くなってから漂い始める加齢臭は男性ホルモンの影響が原因と言われるので、
もはや誰もが直面する問題となっています。

男性のにおいを予防、消すためには以下のものがあると便利です。

★デオドラントスプレーやシート
★歯ブラシセット
★消臭カプセル(飲み込んでお腹で溶けるタイプ)
★タオルハンカチ
★ティッシュ

汗をかくとにおいが出やすいので、なるべくこまめにふき取る習慣をつけるようにしましょう。

また食後の歯みがきはもちろんの、飲み会やにんにくの多く入った食べ物を食べたら必ず
消臭カプセルを飲み、お腹の中からにおいを消すように心がけましょう。

さらにハンカチやティッシュなど、ふき取るための物はいざというときに役立ちます。

そして、タバコを吸っている人はできれば禁煙するようにしましょう。

喫煙室でタバコを吸った後に出てきた人は、例外なくタバコ臭がします。

非喫煙者はもちろん、最近は喫煙者でも自分以外のタバコのにおいは気になる人が増えています。

タバコをやめると体臭が取れるだけでなく、健康にはもちろん、髪や肌など外見上の組織も
大幅に改善されます。

服を変えたらモテる訳じゃない!俺が考える本当にモテる男の条件!

非モテ脱却の準備が整いましたが、これだけでモテるかといえばまだまだ準備不足です。

なぜかというと、外見だけどんなに整えても最終的に相手が判断するのは人間性、
つまり内面です。

どれだけオシャレな服を身にまとい、体型が細マッチョでいい香りの香水をつけていても、
話がつまらない、不真面目、相手を見下してはモテるはずがありません。

内面磨きのためには、どんなことを心がけたらいいのでしょうか?

無理をせず、自然体のままの長所を伸ばそう

人間には誰にでも、長所と短所があります。

持って生まれた性格や育った環境に左右される部分は大いにあるものの、どんな人にも
必ずその人の持つ個性があります。

真面目な人やおもしろい人、優しい人や頭のいい人など、自分がどのタイプなのかを把握し
自然体での良さをぜひとも活かしましょう。

注意したいのは、持っていないキャラクターを求めないことです。

たとえば真面目な性格なのにオモシロキャラにあこがれ無理に笑いをとろうとするなど、
本来の自分に合ってない方向を目指してもあまり効果はありません。

日本人に多い真面目な性格は誠実、腰が低い、やさしい、頼れるなど、真面目と
一口に言っても様々な要素があります。

自分がこれまで言われてきた言葉を思い出して整理してみると、より客観的に自分を
見られるようになるでしょう。

話題の引き出しを常に作って、アンテナをあちこちに張り巡らそう

話題が豊富な人は男女問わず人気者になれる要素が強いですし、仕事でも人間関係を円滑にし、
業務をスムーズに行いやすくなります。

常にメディアでいろんなニュースを見て情報を集め、発信受信をバランスよくしましょう。

また自分から話すのが苦手なタイプなら、聞き役に徹してもいいでしょう。

自分の話をしっかり聞いてくれる人が嫌い、という人などいません。

聞く側に回ることで相手から思わぬ情報を得たり、好感を持たれやすいなど、聞き役と
いうのも悪くはありません。

女性をほめる

女性をほめる、というのは非モテ男性にとってはかなりハードルが高いです。

これをうまく乗り越えなければ、いつまで経っても彼女はできません。

自分のことを認めてくれる男性が嫌いという女性も、またほとんどいないと言っても
過言ではありません。

ただし絶対に守るべき注意点は、相手の外見上のことなど、セクハラ発言に取られかねない
ことは厳禁です。

特に胸が大きい、セクシー、美人などは、よほどの間柄でない限り言ってはなりません。

相手次第ではかえって嫌われる可能性が出ます。

仕事で助けてもらったとき、気配りをしてもらったときなどに感謝の気持ちを伝える
ところから始めてみてはいかがでしょうか?

モテる男性は毎日着る服はもちろん、健康管理や体臭に気を付けるなど、日々様々な努力を
しています。

また服装や体型など外見だけでなく、内面も同時に磨いています。

新しい情報をうとがらず、自然体でありながら相手への気遣いを忘れない、このような
日々のストイックな訓練の姿勢が好感を持たれるのかもしれません。

スポンサードリンク