断捨離で服を捨てられない人がスッキリ解決する方法!


いらなくなったりあまり着なくなった服を思い切って断捨離しようと思っても、なかなか
捨てられないですよね。

けれどいつかは思い切って捨てなければいけないので、どうすればうまく断捨離ができるのか
見ていきましょう。

服を断捨離で捨てたいけどできないのはどうして?

男性でも女性でもプレゼントや旅行の記念など、服にはいろいろな思い出が詰まっている
ことが多いです。

大切な人から誕生日プレゼントにもらったり、仲の良い友達と揃えて買ったりすることも
少なくありません。

まだ着れると思っている服や、いつか着るかもしれないと思っている服も、捨てようと
思っても捨てられない物。

でも自分の中では実はいらない物だとわかっていることがほとんどで、本心では捨てたいと
考えています。

しかしアナタがやろうとしているのは断捨離なので、意味をもう一度確認してみましょう。


★断・自分の元に入ってくる不要な物を断つこと
★捨・自分の手元にある不要な物を捨てること
★離・自分が持っている物への執着を捨てること

物が増えてきたから捨てるのわけではなく、自分に本当に必要かどうかを確かめるのが
断捨離です。

要らない物を捨てるイメージが強いですが、物への執着を捨てることが本当の断捨離。

執着を捨てるのは単にゴミ箱へ服を捨てるだけでなく、友達にあげたりお店やアプリで
売るのも一つの方法です。

ずっと大切に持っておいた物を他の誰かにもう一度使ってもらうのも、断捨離のやり方の
一つといえます。

思い出や記念に買った服は断捨離しづらいですが、身軽で快適なライフスタイルを
取り戻すために挑戦しましょう。

スポンサードリンク

断捨離の第一歩!持っている服を一か所にまとめよう!

断捨離の第一歩はクローゼットやタンスにある服を全て出して、一か所にまとめることから
始まります。

色々な所にしまっている人であればこんなに服があったのかと驚くほど、服が集まることも
少なくありません。

量に驚いたら一度冷静になって服を見直してみると、実際は来ていない服ばかりだなと
感じるはずです。

たくさんの服の山から着ている服はあるか確認すると、1シーズンに着る服はお気に入りの
数着くらいでしょう。

こんな服あったのかなと思う服は断捨離しても気にならないので、思い切って捨てる決断が大切。

長い間しまっていた服は汚れていたりサイズアウトしていることもあるので、その服達も
断捨離対象です。


★汚れている服
★穴があいている服
★ほつれている服
★カビっぽい服
★変色してきている服など

以上のような服が見つかったり他のネガティブな部分が見つかった服は、もう着ないですよね。

こうして一か所に服を集める事が捨てる物と捨てない物の第一歩なので、まずは全体の量を
確認することが大切です。

断捨離の基本はルールを決めること

服を断捨離する場合は一年以上袖を通していない服など、手放すためのルールを決める
ことが大切です。

もしかしたら着るかもしれないと考えている服は一年以上着ていない服ですが、本当にまた
着るでしょうか?

一年以上着ていない服は手元にあるから気になってしまいますが、断捨離で手放すと、
なくなったことすら忘れてしまいます。

お気に入りでもまた着るかもしれないと思う服は、デートに着ていけるかを考えてみましょう。

二年前に流行りのデザインで一目ぼれして買った服は、今でも流行りの服でデートに来て
いくかどうかです。

デートにはちょっと向いていないと思った服は、そのまま着なかったり近所着にすることも
少なくありません。

もしかしたら着る機会があるからと考えてしまうと同じような服が増えるので、断捨離して
しまいましょう。

それでも捨てられない・処分しにくいと考えた場合は、同じデザイン・色の服をもう一度
買うか考えてみてください。

当時気に入って買ったインナーや定番のカットソーなどに特に多いですが、定番であれば
着る機会もあります。

しかし大切なのは一年以上袖を通していない服ということで、着る機会は来ない可能性が
とても高いのです。

断捨離した後にやっぱり必要だったかもしれないと後悔しても、それはアナタが断捨離した
証拠なので胸を張りましょう。

後悔したということは本当に必要な物がわかったということであり、断捨離しなければ
わからなかった気持ちです。

次の断捨離のタイミングでまだ同じ気持ちがあるなら定番の物は残し、他の物を捨てる
ためのステップだと考えてください。

一か所にまとめてルールを決めたら何着残ったかを確認しよう

200着あった服を捨てるためのルールを決めて、80着まで選んでもまだ多いと感じたら
実際に着てみましょう。

目で見て残す服と処分する服を決めたとしても、サイズが合わなかったり今の自分に
合わないと感じることもあります。

実は断捨離するか迷っている服のほとんどには、何かしらの気に入らないところがある
ことが多いんです。

サイズ・素材・色・デザインなどは当時の自分は気に入っていても、今の自分だと
イマイチだと感じることは少なくありません。

実際に着てみると、どこが気に入らなくて着ないかを判断しやすいです。

一度着てみるのも断捨離のポイントです。

似たようなデザイン・色の服ごとに分けるのも重要で、パーカーやカーディガンなどは
必要な分だけ残しましょう。

Tシャツの上から着たりする服は意外と被っていることが多いので、同じ役割の服は
ひとつだけ残してください。

役割が被りやすい服は各ジャンルのうち一着ずつ残していくと、残した服に愛着が湧いて
気に入ります。

断捨離をするとおしゃれになる・キレイになると言われているポイントでもあるので、
意識してみましょう。

一旦まとめていらない物を処分すれば今の自分にぴったりのデザインがわかり、次に買う
服の目印になりますからね。

捨てる方法は一つじゃない?どうせ捨てるなら何かと変えてしまおう

いるものといらない物を判断したら捨てることになりますが、かなりの量を捨てる
ことになります。

処分する服が大変だという人は宅配買取を利用すると、捨てる手間が減ってお金にもなり
一石二鳥です。

フリマアプリに出すのはちょっと面倒だなと感じる方には、宅配買取はオススメできます。

決めたらすぐに行動に出たいという方は素早い判断でゴミに出し、袋にまとめて処分して
しまいましょう。

捨てる時に少しのうしろめたさやとまどいを感じることもありますが、ここまで来たら
後一歩です。

断捨離をしようと決めた時の気持ちと分別したときの決断を思い出し、思い切ってゴミに
出してお別れしてください。

ゴミに出すのはどうしてもできない人は、友人にあげたり寄付をする方法もあります。

友人・知人にあげる場合は本当に喜んでもらってくれるかわからないので、渡す人の趣味を
理解しておきましょう。

無料寄付された服は支援活動にあてられたり、衣類に困っている誰かの役に立つように
使われます。

何かの思い出が詰まっている服は他の誰かの思い出にもなるので、困っている人に渡すのも
良い選択です。

服は本来、誰かに来てもらうために作られた物です。

ずっと放置されているより、ステキな方法だと言えるでしょう。

捨てたら終わりじゃない!手元に何着残ったか確認しよう!

通勤着や普段着・一年以内に絶対に着ている服を選んだあとは、残った物の中から大好きな
服だけを選びだしましょう。

大好きな服・ちょっと気に入っている服・普通に着そうな服と分けて、大好きな服以外は
捨ててください。

服の断捨離をしたいと考える方はシーズンごとに服を買う人なので、1シーズン分だけ
残すのも大切な選択です。

これはゆる断捨離と言われている方法ですが、一年に1回や2シーズンに1回行うととても効果的。

ゆる断捨離のポイントは捨てるものを選ぶというより、使う物だけを選ぶことで着ない服を
手元におかなくなります。

断捨離を行う前は全部着るから捨てない・どれも手放したくないと考えますが、好きな物・
使うものだけを選ぶクセをつけましょう。

こうした、ゆる断捨離を繰り返していくと今の自分が好きなデザインがわかり、似合う
テイストも見えてきます。

残した服のブランドを確認したり似た雰囲気のブランドを3つ程度に絞ると、コーディネートに
統一感が出ますよね。

自分に合う服・好きな雰囲気がしっかりとわかることで、買い物の失敗が大きく減るのも
ゆる断捨離のメリットです。

私服と通勤の両方で使える服を残す

普段着にする服と通勤仕事で着る服のどちらにも対応する服を選べば、1シーズンごとの服の
数も減ります。

私服と通勤服を分けることは気持ちの切り替えにもなりますが、着ない服を抱え込んでしまう
デメリットも。

今のアナタが仕事とプライベートの気持ちの切り替えが服以外でできるなら、この方法は
とてもオススメです。

仕事とプライベートの両方で着る服は消耗も早いので、買い物のペースも少し上がって
気分転換にもなりますよね。

もちろん服を増やした分だけ、古くなった服を捨てることが必要です。

増やしたら、その分減らすことを心がけてください。

夏用にプライベートと仕事で2着必要だったのを1着で済ませるようになれば、断捨離は成功
だと言えるでしょう。

処分するものの仕分けがすべて終わったらクローゼットの中でグループ分け

クローゼットの収納上手は探し物をしないといいますが、これは服をしまう場所がちゃんと
決まっているからです。

服の出し入れがどんなに多い人でも元あった場所に戻すだけで、整理整頓ができますよね。

クローゼットの洋服をTシャツ・スカート・パンツ・ブラウスのように仕分けし、一目で
わかるようにしましょう。

断捨離に関係ないと思いがちですが、一目で衣服がどれだけあるかがわかるのはとても
大切です。

断捨離にはダイエットのようにリバウンドがあり、クローゼットやタンスの中が整理されて
いないと元にもどりがち。

収納スペースの中で仕分けをすることでリバウンドを防ぎ、お気に入りの服を探す時に
無駄なストレスを感じずにすみます。

クローゼットで仕分けをする場合は使用するハンガーの数を決めておくと、断捨離リバウンドの
対策になります。

新しい服を買ってもハンガーが空いていない時は、仕分けした中から着なくなった服を捨てて
新しい服を収納しましょう。

例えばトップス用のハンガーは30本でスカートやパンツは20本という決め方をしておけば、
整理されたクローゼットをキープできます。

バッグやブーツも同じように決めごとをしておけば、靴箱や収納スペースがグチャグチャに
なることもありません。

バッグなら収納スペースの中に立てたり、つるすことで一目で何色のバッグがどこにあるか
わかります。

ファッションの中でも収納スペースを増やしにくい靴ですが、下段はオンシーズン・上段は
オフシーズンのように分けましょう。

夏用のサンダルと冬用のパンプスが同じ棚に並んでいると、目当ての靴がなかなか見つからず
ストレスになってしまいます。

服だけでなく小物や靴も一目で見分けがつくように整理しておくことで、上手にしまうコツを
掴めるはずです。

せっかく断捨離しても次から次へと物を買って詰め込んでしまうと今までと同じなので、
キレイな収納を心がけてください。

断捨離をしてもリバウンドしてしまった方は、しまうことを意識すればリバウンドもなく
なりますよ。

断捨離のコツやリバウンド防止はわかったけど、断捨離したらどんな効果があるの?

断捨離という言葉は知っていても断捨離したことがない人は、なんの意味があるのか
わからない人もいますよね。

服を断捨離すると自分が気に入ったデザインや雰囲気の服ばかりになるので、クローゼットが
すっきりしているはずです。

汚れている場所がさらに汚れてもあまり気になりませんが、キレイなクローゼットをわざわざ
汚す人は少ないですよね。

収納スペースがキレイですっきりしてお気に入りの物があると、クローゼットだけでなく
部屋全体がキレイになります。

なによりすっきり片付いたクローゼットの中に自分の気に入った衣服があると、毎日の
おしゃれが楽しくなるんです。

クローゼットを開くたびに大好きな小物やお気に入りの服が並べられていると、気分よく
お出かけできます。

持っている服や小物が、すべてわかっているのも大事なポイントです。

着回しのアイディアも生まれやすくなるでしょう。

お気に入りの服ばかりあって数も少ないということは、洗濯には今までより気を遣うように
なります。

汚れたりシワにならないように服をたたんだり、ハンガーにかける時も丁寧に収納するものです。

部屋がキレイになって整理整頓のコツがわかるだけでなく、洗濯上手にもなれるメリットが
あります。

何より断捨離を一度経験してリバウンドを防ぐと、不要な物を買わなくなる習慣が身に
付くのです。

新しく服を買おうと思ったときも、着回しが出来て長く切れるお気に入りのデザインを
探す新しい楽しみに繋がります。

その結果一着の服にかかる出費が増えたとしても、今までより不要な物は買わないので
結果的に出費が減ることも少なくありません。

断捨離は部屋がすっきりするだけでなく、精神的にも経済的にも余裕をあたえてくれる行動です。

断捨離をしようと思ってもなかなか捨てられない原因は人それぞれですが、ポイントを抑えれば
必ずできます。

今の自分に嫌いな所があったり部屋が片付かない人は、思いきって断捨離して新しいスタートを
切りましょう。

スポンサードリンク