目の下のたるみが気になっていた男がこのクリーム使った結果!?


実際の年齢よりも老けて見える目の下のたるみ。

日光の下では目立たなくても、蛍光灯の下だとたるみが際立つなど、
自分の知らないところで第三者に目の下のたるみが見られていることも
少なくありません。

若々しい見た目をキープしたい!という男性にとっては、悩みの種
ですよね。

今以上に目の下のたるみがひどくならないようにするためには、
しっかりとケアをすることが大事。

その際は、女性用のスキンケア用品を使うのではなく、男性用の
クリームを使ってケアするのがおすすめです。

この記事では、その理由や、筆者が実際に使って感じた感想などを
詳しく説明していきます。

目の下にたるみがあるとどう見える?

夕方になると、一気に疲れた印象に見えてしまう男性も多いのでは
ないでしょうか。

30代以降の男性だけでなく、20代の若い男性でも目の下がたるむことが
あるため、油断はできません。

目の下のたるみが目立つようになると、久しぶりに会った友人から
「最近仕事忙しいの?」と聞かれることも。

自分では若々しい見た目をキープしているつもりなのに、体のことを
心配されるほど疲れた印象に見えてしまうのは悲しいですよね。

また、化粧品メーカーのドクターシーラボが行った調査では、老けて
見える顔の特徴の5位に、目の下のたるみが入っていました。

以下で、ランキングの5位から1位までを見ていきましょう。

★5位…目の下のたるみ
★4位…シミ
★3位…輪郭のたるみ
★2位…目の周りのシワ
★1位…ほうれい線(口の横の笑いジワ)
(参照・参考元URL:https://www.dreamnews.jp/press/0000139057/)

目の下がたるむとシワも増えるため、老けて見える原因の2位の特徴にも
当てはまってしまいます。

つまり、目の下にたるみがあると、実際の年齢よりも老けて見られている
可能性が高いということです。

いつまでもハリのある若々しい見た目でいるためには、やはり目の下のたるみを
何とかして目立たなくさせる必要があるのです。

スポンサードリンク

男性の目元はたるみやすい

目の下のたるみを解消したいからと、やみくもにスキンケアを始めるのは
おすすめできません。

男性と女性では肌質が違うため、男性の肌質に合ったスキンケア用品を
使ったほうが、満足できる可能性が高いからです。

それを知らずにスキンケアをすると、無駄な出費が増えることになり
かねません。

男性と女性の肌ではどのような違いがあるのかを、以下で見ていきましょう。

★男性は女性よりも皮脂が多い
★男性は女性よりも皮膚が厚い
★男性は女性よりも皮膚が硬い

男性の皮膚は、女性の皮膚に比べると24%も厚いと言われています。

だから、男性の厚くて硬い肌にもしっかりと馴染むスキンケア用品を使う
ことが大事。

女性用のスキンケア用品は高品質なものが多いので、使いたくなる気持ちも
わかります。

筆者も使ったことがありますが、一気に上質な肌になった気分になります。

でも、男性用のスキンケア用品は男性の肌のことを考えて作られているので、
やはり男性用のスキンケア用品を使ったほうが満足できる可能性が高いんですよね。

この点を踏まえておけば、効率良くケアができますよ。

加齢が進むと益々たるみやすくなる

加齢によって、皮膚の弾力を保つコラーゲンやヒアルロン酸が減少するため、
加齢が進むほど目の下のたるみも目立ちやすくなります。

また、目の下の皮膚はティッシュペーパー1枚分ほどの薄さなので、他の
パーツよりもたるみが目立つのです。

それに伴い、細かいシワもできやすくなります。

たるみとシワの両方が目立つようになるため、余計に老けて見えてしまうのです。

眼窩脂肪が出やすくなるのも、目の下のたるみを際立たせる原因の一つです。

眼窩脂肪とは、目の下にある脂肪。

眼輪筋や眼高隔膜などがたるむことによって、眼窩脂肪を支えきれなくなって
前に出てしまうのです。

眼窩脂肪が出るとたるみが大きく見えるため、より目の下のたるみが目立ちます。

自分の顔を、よく鏡で見てみましょう。

目の下がぷっくりと出ていませんか?

目の下の脂肪が出ている場合は、スキンケア用品によるケアよりも美容外科クリニック
での治療のほうが適しているかもしれません。

ちなみに筆者は、まだ眼窩脂肪が出ていないようだったので、スキンケア用品による
ケアをすることにしました。

目の使いすぎが原因かも

毎日パソコンやスマートフォンを見ている時間が長い男性は、目の使いすぎが原因で
目の下がたるんでいる可能性もあります。

自分では気付かないと思いますが、パソコンやスマートフォンの画面を見ているときは、
まばたきが少なくなるのが一般的。

また、紙の資料や本を読んでいるときは目が上下左右に動きますが、液晶の画面を
見ているときは目がほとんど動きません。

そうすると、目元の筋肉が衰えやすくなるため、目の下がたるみやすくなるのです。

目を酷使すると、目の疲れを癒すために目元を擦ることもありますよね。

でも、実は皮膚を擦るという行為も、目の下のたるみやシワを引き起こしやすく
してしまっています。

心当たりがある人は、液晶画面を見る時間を少なくしてみましょう。

仕事でどうしてもパソコンを長時間使わなければならないという男性は、こまめに
休憩をしたり目薬をさしたりして、目を休めながら作業をしたほうが良いです。

窓の外の景色をしばらく眺めるのもおすすめです。

ちなみに筆者もパソコン作業をする時間が長いので、休憩中に目を温められる
使い捨ての目元専用シートを利用しています。

血の巡りが良くなって目の疲れが軽減できるだけでなく、香りの作用でリラックス
することもできるので一石二鳥ですよ。

セルフマッサージをしてみよう

多くの女性がスキンケアをする際に取り入れているように、男性もスキンケアを
するときは、セルフマッサージをするのがおすすめ。

目の下の血の巡りを活発にすることができるからです。

セルフマッサージをするときは、摩擦を避けるためにマッサージクリームを
使いましょう。

肌に潤いを与えて、たるみを目立たなくさせることもできますよ。

ただし、ケアに不慣れな男性は、つい力を入れてマッサージをしてしまいがち。

目の下の皮膚は薄いので、余計な力を入れてマッサージをすると、血管を
傷つけてしまう可能性があります。

そのため、セルフマッサージをする際は、薬指と中指でそっと撫でるように
マッサージをしましょう。

でも、実際にマッサージをしてみるとわかりますが、男性の太い指で目の下を
マッサージするのは難しいんですよね。

つい力が入ってしまうので、常にティッシュペーパーほどの薄さなのだと
いうことを意識しながらマッサージをすることをおすすめします。

目の下にはツボも複数あります。

慣れてきたら、痛気持ちいと感じる場所を見つけて、その部分を長く指圧し
ながらセルフマッサージをするとより効果的ですよ。

仕事中にもできる!簡単ストレッチ

目の下の筋肉は動かしにくいので、ストレッチをして鍛えるのもたるみの
予防に効果的です。

次の手順で、目の下のたるみに効果的なストレッチを進めていきましょう。

★口を閉じる
★目の下の筋肉を、引き上げる
★そのまま10秒ほどキープ
★元の表情に戻す
★一連のストレッチを10回繰り返す

このストレッチならば、パソコンやスマートフォンを見ながらでもできます。

ただし、向かいに人が座っている場合は、怪しまれるかもしれません。

そのため、休憩室やトイレなどでストレッチをしましょう。

メガネをかけると目の下の動きが目立ちにくいので、メガネをかけながら作業を
するのもおすすめですよ。

美容クリニックで治療をする

クリニックで治療をするというのも一つの方法です。

手っ取り早く目の下のたるみを解消したいと思っている男性は、満足できる
でしょう。

たるみの状態によっては、メスを使わないでたるみを目立たなくさせる
治療方法もあります。

元に戻る可能性も低いので、魅力的ですよね。

でも、手術のために休みをもらう必要があったりダウンタイムがあったりするため、
仕事をしている男性にとって美容クリニックでの治療は少しハードルが高いかも
しれません。

それに、高額な費用もかかります。

30~50万ほどかかるケースがほとんどです。

そのため、長期間の休みが取れて尚且費用を工面できる男性であれば、選択肢の
中に入れてみるのも良いと思います。

筆者は、休みも費用も工面できる自信がなかったので、早々に整形をするのは
諦めました。

男性用の目の下のたるみに特化したクリームを使ってみよう

長期的に見れば、マッサージやストレッチは、目の下のたるみの予防や
緩和に効果的。

でも、毎日マッサージやストレッチをするのは面倒という男性もいるはず。

だからといって整形をするのはお金がかかるし…と、自分に合ったケア方法を
見つけられずに悩む男性も少なくないでしょう。

そんな男性は、目の下のたるみに特化した、男性用のクリームを試しに
使ってみるのがおすすめ。

ちなみに筆者は、目の下特化型アイショットクリームの、メンズアイキララ
使用しています。

仕事が忙しく、帰宅後に目の下のケアに時間をかけることができないからです。

使ってみようと思った原因は色々ありますが、まずは次のようなこだわりの
成分が入っている点に魅力を感じました。

★皮膚を柔軟にして角質層に浸透しやすくする成分
★皮膚の水分や油分をキープする成分
★肌にハリを与える成分
★血の巡りをサポートする成分

男性の硬くて厚い肌のことをよく考えて作られているな、と感じたのです。

感想はと言うと、クリームを塗った後から潤っているのを実感。

正直言って、こんなに早く実感できるとは思っていませんでした。

ストレッチとたまにマッサージも行っていますが、最近は、鏡を見るたびに
いい感じ!と、うれしくなります。

手入れをしたことがない男性でも簡単にケアできる

とはいえ、クリームを使ってケアをしたことがある男性は少ないはず。

そのため、どれくらいの量をつけたら良いのかわかりませんよね。

でも、メンズアイキララは、ケアに不慣れな男性でも使いやすいです。

注射器のような形の入れ物にクリームが入っていて、細い先端の部分から
必要な量だけが出てくるからです。

頭で使う量を考える必要がないので、仕事から疲れて帰ってきたときでも
ケアしやすいですよ。

時間があるときは、メンズアイキララをつける前に、化粧水で肌全体に
潤いを与えましょう。

目の下のたるみに悩んでいる場合は、どうしても目の下だけを重点的に
ケアしてしまいがち。

でも、目の下のたるみが気になるということは、ほうれい線や頬などの
目の下以外のパーツにもたるみやシワが発生している可能性があります。

それにも関わらず、目の下だけの手入れをすると、今度は他のパーツの
トラブルが目立つことに。

全体的にハリとツヤを与えられるように、肌全体に化粧水をつけて
肌の乾燥を防ぎましょう。

メンズアイキララの使い方

メンズアイキララを使うときは、まず洗顔をして、肌を清潔にしましょう。

洗顔をする際は、ゴシゴシと強く肌を擦るのはNG。

肌に摩擦が加わると、ますます肌がたるみやすくなるからです。

特に目元は、皮膚が薄いので注意が必要ですよ。

洗顔後はタオルでポンポンと優しく水分を取り、化粧水をつけます。

その後は、次の要領でメンズアイキララをつけましょう。

★クリームの容器の上の部分を一回押し、薬指にクリームを出す
★薬指で軽く押さえるようにしてクリームを塗る
★クリームが透明になったらケア終了

メンズアイキララをつけるときのポイントは、薬指で優しくつけるという
ところ。

他の指だと、余分な力が加わりやすくなるからです。

目の下を薬指で軽く押さえたまま数秒キープすると、ポカポカしてくるので、
角質層に浸透しやすくなりますよ。

メンズアイキララによるケアは、朝と晩の2回行うのが理想的です。

クリームですがベタつきは少ないので、出かける前に塗っても目の下だけが
テカテカと光る心配はありません。

筆者は、ケアを始めてから、電車の窓に映る自分を見るのが怖くなくなり
ました。

毎日忙しく過ごすことが多い男性は、使い方が簡単なクリームを使えば、
目の下のたるみのケアを継続しやすいです。

筆者は、自信を持って人と話せるようになりましたよ。

スキンケアの経験がない男性でも、スキンケアガイドがついてくるから安心。

もし聞きたいことがあったら、電話やメールで問い合わせることもできます。

お試し定期コースで購入をする場合は、3,980円(税抜き)で購入が可能。

約1カ月分の分量なので、コスパは悪くありません。

若々しさを保ちたい、これ以上目の下のたるみを進行させたくないという
男性は、何かしらかのケアを始めたほうが良いです。

何もしないよりも、ケアをしたほうが、未来の自分の姿に自信を持てるように
なりますよ。

メンズアイキララ

スポンサードリンク