会社の新年会の服装とおすすめ挨拶2019|乾杯の挨拶、スピーチの例文10選


年始に開催される会社の新年会では、社員の中から代表者が挨拶をします。

その挨拶に選ばれた彼は、普段から仕事もよくできるし、ファッションセンスもいいと
社内ではちょっとした有名人です。

彼は常にクレリックシャツを着ているのが印象的で、彼の代名詞にもなっています。

クレリックシャツはスーツに合わせるシャツとしてもおしゃれですし、清潔感もあって
それが彼の好印象につながっているのだと思います。

仕事ができることもそうですが、ファッションセンスの高さも挨拶に選ばれた理由
なのでしょう。

社会人として憧れの存在とも言える人なのですが、当然挨拶もしっかりこなします。

そもそも、新年会の挨拶やスピーチではどんなことを話せばいいのでしょうか?

任された時に困ることがないよう、新年会の挨拶例文や服装について覚えておきましょう。

スポンサードリンク

新年会に適した服装とは?

新年会は普段の仕事と違い、カジュアルな服装が許されることも珍しくありませんが、
それでもビシッとした服装が望ましいでしょう。

基本的にはスーツスタイルになると考えておけば、問題ありません。

スーツを着ておけば確実で、服装について失敗することもないです。

カジュアルな服装で参加するように言われた時でも、スーツを着るかジャケットスタイルを
選択すると雰囲気にマッチした適切な服装となります。

完全な私服で参加するのは、たとえカジュアルが許される場だとしても、あまりおすすめ
できません。

特に新年会の会場がホテルなど、高級感のあるような会場ならなおさらスーツスタイルが
適しています。

居酒屋などで行われる場合は、同じスーツスタイルでもたとえばネクタイをしないなど、
ちょっと崩した服装でもかまいません。

いずれにしても、新年会にはスーツスタイルで参加するのが理想的です。

普段の私服で参加したりしないよう気を付けましょう。

スーツの下に合わせるシャツですが、これはクレリックシャツがおすすめです。

クレリックシャツなら、フォーマルな雰囲気を出しながらもおしゃれ感が強く出ます。

人にも良い印象を与えやすいので、新年会にも最適でしょう。

無地のワイシャツを着ている人も多いと思うのですが、クレリックシャツも数着持っておくと
新年会などで役立ちます。

挨拶をする時は多くの人が自分に注目します。

服装がしっかりしていれば自信が持てますし、気合も入るでしょう。

見た目はとても大事な要素なので、まずは見た目からビシッと決めて挨拶に臨みましょう。

新年会って何?

新入社員の方など、新年会を初めて経験する人もいるはずです。

そもそも新年会とはなんなのでしょうか?

新年会は職場のみんなで信念を祝う宴会のことです。

みんなでお酒を飲み、おいしい食事をし、語らうことで今年1年も頑張ろうという気持ちを
盛り上げるのが目的です。

各会社によって新年会の流れは違う部分もあるのですが、一般的には下記のような流れで
進行していきます。


★開会の挨拶
★新年の挨拶
★祝辞
★乾杯
★余興や歓談
★締めの挨拶
★閉会

さまざまな挨拶が行われるのがわかると思います。

開会の挨拶は司会進行役が行い、その他の挨拶は社員の中から選ばれた代表者が行います。

挨拶は役職の高い人だけがするわけではなく、誰でも選ばれる可能性があるので準備して
おくのがいいでしょう。

乾杯の際も、乾杯の音頭を取る人がちょっとした挨拶をしたりします。

新年会は基本的に毎年1度は行われますし、自分がいつ挨拶を任されるかはわかりません。

社会人としてしっかり挨拶できるようになっておきましょう。

新年会の挨拶のコツ

もし自分が挨拶を任された場合、多くの社員の前で1人で話をしなければなりません。

普段一緒に仕事をしている人たちが相手でも、いざ前に出て挨拶をするのは緊張するものです。

失敗しないためにも、コツを抑えておきましょう。

まず挨拶時の話し方ですが、大切なことは意識してゆっくりと話すことです。

特に緊張している時は自分でゆっくり話しているつもりでも、早口になってしまうことが
少なくありません。

ちょっとゆっくりすぎるんじゃないか?そう感じるくらいがちょうどいいでしょう。

普通の会話をしている時よりも、ワンテンポ遅らせるくらいが理想です。

また、話している時はなるべく人の目を見るようにしましょう。

特定の人を見続ける必要はありません。

新年会の挨拶なら、たくさんの人が自分を見ているはずですので、色々な人の目を見るように
しましょう。

しっかり目を見て話すだけでも、印象が随分違ってきます。

さらに、挨拶の時にスピーチの内容を書いておいたメモを見ながら話す人もいますが、
できれば避けましょう。

書かれた内容をただ読むだけだと、聞いている人からしても内容が入ってきにくく、挨拶を
している自分も感情が入りにくくなってしまいます。

新年会の挨拶はそれほど長いものではないので、できれば事前に覚えておいて自然に話して
いるようにスピーチしましょう。

最低限のマナーさえ守っていれば、自分の言葉で話してもかまいません。

新年会の挨拶例文

具体的に新年会の挨拶例文を紹介していきます。

例文を参考にしながら自分独自の挨拶を考えると、素晴らしい挨拶ができるはずです。

基本として、新年会の挨拶はその内容と話す順番がほぼ決まっています。

最初に新年を祝い、次に会社の状況を述べ、今年の目標などを話します。

最後に聞いている人達、つまり会社の人達に向けて激励や励ましの言葉を述べます。

新年会の挨拶はほぼこの流れになっていますので、沿うように内容を固めていくと成功
しやすくなります。

この点も踏まえて例文を見ていきましょう。

例文1


皆様、新年あけましておめでとうございます。

年末年始の長期休暇で、ゆっくり体と心を休めることが
できたんじゃないかと思います。

今年も社員一丸となって頑張っていきましょう。

近年の不景気によって、我が社も厳しい状況が続いています。

ですが社員1人1人が目標を高くもって努力すれば、厳しい状況も
乗り越えられると感じています。

今何をすべきかを考えながら毎日の仕事に取り組んでいただきたいと
思います。

今年もみなさんの努力が実を結ぶことを祈りまして、新年の挨拶に
代えさせていただきます。

どうか今年もよろしくお願いいたします。

例文2


新年あけましておめでとうございます。

昨年は無事に黒字で終わることができ、私としても嬉しい限りです。

これも皆様が一生懸命仕事に取り組まれた結果でしょう。

日本の経済状況は相変わらず厳しい状況が続いていますが、昨年のように
会社全体で頑張っていけば今年も良い1年になると信じています。

皆様におかれましても昨年と同様、社員一同でチームワークを意識しながら
頑張っていきましょう。

どうかよろしくお願いいたします。

例文3


あけましておめでとうございます。

またこうして新年を皆様と迎えられことを、嬉しく思います。

昨年は残念ながら会社としての目標を達成することはできませんでした。

ですが年末年始の休暇で、皆様も英気を養ったことでしょう。

年も変わり、心機一転頑張っていきたいと思います。

今年は良い1年になるようにと祈念いたしまして、新年の挨拶とさせて
いただきます。

それでは皆様、今年もよろしくお願いいたします。

例文4


新年あけましておめでとうございます。

お正月休みがありましたので、皆さんも十分に休養できたのではないでしょうか?

明日からまた仕事が始まります。

新年とともに気持ちも新たに仕事に取り組んでまいりましょう。

皆さんのさらなるご活躍を楽しみにしております。

今日はひとまず、大いに食べて、飲んで、楽しく盛り上がりましょう。

僭越ながら乾杯の音頭を取らせていただきます。

どうか皆さんご唱和ください。

乾杯。

例文5


皆さん、新年あけましておめでとうございます。

昨年はなかなか大変な1年でしたが、こうしてまた無事に新年を迎えられました。

それもひとえに皆さんの頑張りがあったからこそだと思います。

今年もまた社員一丸となって全力で仕事をしていきましょう。

業界を取り巻く状況は依然厳しいものがありますが、我が社なら乗り切ることが
できるはずです。

それではこの辺で乾杯とまいりましょう。

皆さんご唱和お願いいたします。

我が社のますますの発展を祈りまして、乾杯。

例文6


あけましておめでとうございます。

先程社長からもお話があったように、我が社を取り巻く環境は厳しさを
増しています。

現場で働く私もそのことを実感しており、皆様も同じ気持ちではないかと
思います。

今年1年が我が社の行く末を暗示する大切な年だと認識し、全員で協力し
努力してまいりましょう。

皆様のご活躍を祈っております。

それでは乾杯の音頭を取らせていただきます。

乾杯。

例文7


新年あけましておめでとうございます。

こうしてまた元気に再会できたことを嬉しく思います。

昨年は大変な1年でしたが、今年は心機一転で頑張ってまいりましょう。

どうか体調管理にも気を付け、1年を無事に終わらせられるよう仕事に
励んでください。

当社は創業から30年を迎え、今後さらなる発展を目指していかなければ
いけません。

やるべきことはたくさんありますが、社員が一丸となって進んでいけば
明るい未来が待っているでしょう。

皆様がさらなる活躍をさせることを祈りまして、新年の挨拶とさせて
いただきます。

例文8


皆様、新年あけましておめでとうございます。

当社も無事に信念を迎えることができ、また、皆様のやる気に溢れた
顔を拝見できたことに感謝いたします。

明日からはまた仕事が始まります。

昨年同様、皆で一致団結し1つ1つの仕事をしっかりこなしていきましょう。

それでは皆様、今年もどうかよろしくお願いいたします。

例文9


本日はお忙しい中お集まりいただきまして、本当にありがとうございました。

新年会もそろそろ終わりの時間となりましたので、私が締めさせて
いただきます。

明日から新たな気持ちで頑張ってまいりましょう。

当社の前途を祝して、一本締めで終わりたいと思います。

例文10


ご歓談中失礼いたします。

お時間が迫っておりますので、ここで締めさせていただきます。

今年も当社がますます発展できるよう、これからも一丸となって仕事に
励みましょう。

お集まりいただいた皆様のご健康と、ますますのご活躍を祈念して
一本締めで締めさせていただきます。

今日はありがとうございました。

例文を参考に自分だけの挨拶を考えよう

新年会の挨拶に適した例文を、10パターン紹介しました。

例文とまったく同じ挨拶をする必要はありません。

これらを参考にしながら、自分だけのオリジナルの挨拶を考えるのが理想です。

会社によっては新年会は砕けた雰囲気で、固い挨拶をする必要がない場合もあります。

そんな時は基本を意識しながら、聞いている人が笑ってしまうようなエピソードを
入れてもいいでしょう。

新年会の雰囲気を掴み、その雰囲気に合った挨拶をすることが大切です。

多くの人の前で挨拶をするのはとても緊張しますが、事前に内容を考えてしっかり頭に
入れておけば緊張も和らぎます。

挨拶の直前には改めて服装や身だしなみをチェックし、大きな声ではっきりと話すように
意識しましょう。

落ち着いて話せばミスもなくなり、素晴らしい挨拶ができるはずです。

まとめ

ここまで新年会での服装をはじめ、新年会の挨拶のコツや例文を見てきました。

ここに書かれていることを把握しておけば、新年会の挨拶を任されても問題なくスピーチ
できるでしょう。

新年会の挨拶はパターンがほぼ決まっていて、流れを知っておけば内容を考えるのも
難しくありません。

スピーチの時間は2分から3分ほどでいいので、長々とした文章を考える必要もなく、
簡潔に述べることが大切です。

短い文章で必要なことを話すようにすれば、相手も聞きやすく、同時にしっかり挨拶
できる人なんだと思ってもらえます。

服装も大事なポイントで、クレリックシャツをはじめとしておしゃれで綺麗な格好を意識
しましょう。

服装が決まっていれば挨拶もさらによく感じられ、好印象を抱いてもらえるはずです。

また新年会だけではなく、普段からその場に適したファッション、服装を意識しておくのも
大切です。

新年会では必ず誰かが挨拶することになるので、それが自分だったとしても慌てないように
入念に準備し、新年の挨拶を成功させましょう。

スポンサードリンク