センスを英語で?その他類語を英語で!


オシャレな人のことを「センスがいい」、素敵な建物を見て「センスがいいデザインだ」
などセンスがいいという誉め言葉を日常的によく使います。

しかしセンスを英語で言うには、果たしてそのままセンスがいいと言っても可能でしょうか?

ファッション用語によく使われる表現を英語で言ってみたらどうなるかについて、例文と共に
まとめました。

センスを英語で!その使い方と例文

そのファッションはセンスがいい、あなたはセンスがあるなど、日常的に使われている
センスという言葉は外来語です。

英語でsenseという言葉を引いてみると、感覚、気持ち、そして美的感覚や方向感覚という
ニュアンスも持っています。

他にもtasteも使える単語になっていて、こちらはよりカジュアルな表現なので覚えていると
とても便利でしょう。

tasteを用いると、上品な、趣味がいいなどといったニュアンスがあるので大変使える表現に
なります。


You have a sense of beauty.
(あなたには美的感覚がある。)

This hat fits that jacket in good taste.
(あのジャケットにこの帽子は上品でよく似合う。)

スポンサードリンク

ファッションセンスがいいを英語で!その使い方と例文

ファッションセンスについて表現するときはは英語でHave good (bad) tasteと言います。

日本語のセンスを直訳してhave a good senceでも間違いではありませんが、よりネイティブ
らしく伝えたい場合はtasteの方が自然です。


You have very good taste in your clothes.
(あなたの服のファッションセンスはとてもいい。)

あなたのセンスが好きを英語で!その使い方と例文

相手の服のセンスを褒める場合には、以下のように言うと喜ばれます。


I like your taste of the fasion.
(あなたのファッションセンスを私は好きだ。)

センスいいを英語で!その使い方と例文

センスがいいですねと相手に伝えるには以下のフレーズが便利です。


(It’s)Good sense.

センスが必要を英語で!その使い方と例文

もう少しファッションセンスを磨いてほしい場合には、このようにして伝えましょう。


I’d like you to have to enhance your sense better than now.
(今よりもう少しセンスを磨くのがいいと思うわ。)

ナイスセンスを英語で!その使い方と例文

また、センスの良さを褒める場合にはこのようなフレーズでも通じます。


You have a nice sense!
(ナイスセンスだね。)

センスがないを英語で!その使い方と例文

センスがいいの反対はbadまたはpoorを用いて表現します。


I think he has bad(poor) sense in his hair style.
(彼の髪型はセンスがないと思うわ。)

容姿を英語で!その使い方と例文

容姿を英語で言うときは、lookingまたはappearanceを使いますが、よりカジュアルな
表現ではlookingの方が好まれます。

人の容姿を表す場合はそれぞれ、good-looking(見た目の良い)、bad-~(見た目の悪い)、
average-~(普通の見た目)とそれぞれ表します。

例文では、このようにして使います。


She has a good looking.
(彼女は良い容姿をしている)

なお、不定冠詞aがつく点には注意しましょう。

身だしなみを英語で!その使い方と例文

身だしなみを意味する英単語でよく使われるのは、groomまたはappearanceです。

groomには、手入れの行き届いたという元の意味より、トータルで清潔にしたり小ぎれいに
するという意味での身だしなみのニュアンスを持ちます。

appearanceには、容姿や見せかけという意味を持っているため、外見的に整えるという
意味合いが強くなります。


He is well-groomed(badly groomed) always.
(彼はいつでも身だしなみが整っている。(だらしない))

To visit to this luxury hotel, you have to care about apperance not for shame.
(その高級ホテルを訪れるには、恥ずかしい思いをしないためにも身だしなみをきちんとしておきなさい。)

素敵を英語で!その使い方と例文

素敵を表す英単語はとてもバリエーションが豊富ですが、ここではファッションに使える
ステキに相当する表現を知りましょう。

最もよく聞くのがnice、ナイスガイなど好意的なという意味でも表せます。

また口語で一番話されているのはcool、最近では日本語にもなっていて、同様の意味で
若い人たちを中心に使われていますね。

その他のスラングではfabulous、元の意味は伝説の、という形容詞なのでまさにレジェンド級の
すばらしさということですね。


She is nice(cool, fabulous).
(彼女は素敵だ。)

褒めるを英語で!その使い方と例文

褒めるには、praiseとadmireの2種類の動詞がよく言われます。

admireには、感服させられるといった強い意味を持っていますが、時にはお世辞と言う
ニュアンスが含まれるので少し注意しましょう。


He rarely praise me.
(彼はめったに私のことを褒めない)

I admire her for her behaving.
(彼女のふるまいには感服するわ。)

素晴らしいを英語で!その使い方と例文

素晴らしいを表す英語には種類がありますが、ファッション用語で使われやすいものを
挙げればwonderfulやmarvelous、その他カジュアルな表現ではgreatなどがあります。


This dress designed by the famous fashion designer is wonderful(marverous, great).
有名なデザイナーによって造られたこのドレスは素晴らしい。

ゴージャスを英語で!その使い方と例文

ゴージャスという英語はそのままgorgeousという単語を使うのはもちろん可能です。

ところで、日本語では高級感があるというニュアンスで使われることが多いので
その場合はluxuriousを使用するとより近い意味になります。


This bag looks luxurious.
(そのバッグはゴージャスに見える。)

綺麗を英語で!その使い方と例文

綺麗、美しいを言うにはbeautifulが一番に思い浮かびますが、その他にもprettyやfineという
単語でも言い換えられます。

また、容姿を形容する場合にはhandsome(主に男性)やgood‐lookingも使えますので、
ぜひ覚えておきましょう。


My wedding dress designed by Yumi Katsura is beautiful(pretty,fine).
(桂由美デザインの私のウェディングドレスは綺麗です。)

Hikaru Genji is written as the handsome man in Japanese famous story Genji Monogatari.
(日本の有名な小説、源氏物語の中で光源氏は容姿が綺麗だと描写されている。)

外見を英語で!その使い方と例文

外見を意味する英語で最も適切なのがappearance、訴える、アピールするという意味の
appealと語源が近いところから考えると分かりやすいです。


Don’t be deluded by appearances.
(外見に惑わされてはいけません。)

見た目を英語で!その使い方と例文

見た目を表すにはlookまたはappearanceなどが近い意味を持っていますが他にも、動詞的な
ニュアンスとしてlookを使う場合もあります。


Women are tend to be judged from their appearances.
(女性はどうしても見た目で判断されがちだ。)

She looks kind and intelligence.
(彼女は見た目は優しそうでありながら知的だ。)

似合うを英語で!その使い方と例文

似合うを英語で言う場合に最もよく用いられているのがfitです。

日本語では体にフィットするなどのようなニュアンスで使われていますが、英語ではまさに、
あなたにフィットするといった感覚ですね。

またlook goodにも言い換えることができます。


Those clothes suit you
(この服はあなたに似合う。)

This pants looks better on that shoes.
(そのズボンにはこの靴の方が似合う。)

爽やかを英語で!その使い方と例文

爽やかを表す英単語で身だしなみがさっぱりして小ぎれいな様子に近いのは、eloquentです。

その用例は以下のように使います。


You are very eloquent.
(彼はとても爽やかな人だ。)

The kind of man whom I like is eloquent.
(私の好みのタイプは爽やかな男性だ。)

魅力を英語で!その使い方と例文

魅力を意味する英語には、charm、fascimating、attractiveなどがあります。

charmにはチャームポイント、チャーミングとして外来語にも定着しているので覚え
やすいですね。


She has a subtle charm.
(彼女は不思議な魅力を持っている。)

He is fascinating man!
(彼は魅力的な男性だ。)

The manekin who appears on this magazine wears attractive clothes.
(その雑誌のモデルはいつも魅力的な服を着ている。)

容姿端麗を英語で!その使い方と例文

容姿端麗に相当する英語表現は、良い外見を意味するgood looksが最も近いニュアンスに
なります。


Audley Heppburn has good looks and wonderful ability of act.
(オードリーヘップバーンは容姿端麗で、優れた演技力を持っています。)

インナー を英語で!その使い方と例文

日本語でのインナーは下着や肌着などの他にも、ジャケットの下に着るシャツなども
含まれますね。

英語でもinnerで通じますが、より明確に分けたい場合はinner shirt、さらに下着を総称して
指す場合にはunderwearを用いることもできます。


Black inner shirt fit almost colors of jackets.
(黒のインナーシャツはほとんどの色のジャケットに似合う。)

ファッション用語の英単語を知っていると、それだけでなんだかオシャレになったような
気がしますね。

ぜひたくさんのファッション英語を身につけ、スタイリッシュな国際交流をしてみては
いかがでしょうか。

スポンサードリンク