おしゃれな人が着ている人気のワイシャツ!


スーツから見えるワイシャツの面積は小さいですが、このVゾーンがおしゃれに見えるか
どうかの分かれ目とも言えます。

今回はおしゃれな人が着ている人気のワイシャツや、選び方のポイントについてまとめて
みました。

おしゃれな人が選ぶワイシャツのポイント

実際にスーツを着る男性でもワイシャツは白、襟や袖の形にはこだわらないと適当に
選ぶ人は多いようです。

確かにビジネスの場でおしゃれを意識する機会は少ないかもしれませんが、これでは
おしゃれに見えるわけがありません。

一見してオシャレだな、清潔感があるなと思わせる人はワイシャツ選びにもこだわりを
持っています。

まず大事なことは自分に似合う色や襟の形、素材を知っている点でしょう。

白いワイシャツなら何でも良いわけではなく、素材や襟の形を変えれば印象もかなり
違ってきます。

また、清潔感のために大事なことはしわや汚れがないことだけでなく、ジャストフィット
しているかです。

首に食い込むようなワイシャツや袖丈、身幅が合わないワイシャツはだらしなく、清潔感に
欠ける印象です。

腕を上げ下げした時に動きが制限されない身幅や裄丈、ネクタイを締めた時に苦しくない
首周りのものを選びましょう。

比較的誰にでも似合いやすい襟の形はレギュラーカラーやセミワイドですが、体型によっては
ワイドカラーも似合います。

表面に織り地の質感がない素材よりは、さり気なく織り地の凹凸が感じられるものの方が
おしゃれに見えます。

これらのポイントを押さえたシャツを選べるかどうかで、おしゃれな人に見えるかが決まる
と言っても良いかもしれません。

スポンサードリンク

スーツや小物とのコーディネートが大事

ワイシャツでおしゃれしてもスーツや小物とのコーディネートで失敗すると、おしゃれとは
程遠いものになります。

スーツもワイシャツ同様にサイズが重要なので、体型が変わり過ぎて合わなくなったスーツを
着続けるのは止めましょう。

ネクタイは幅の太さに流行がありますし、ワイシャツの襟の形によって収まりの良い結び方
もあります。

シャツに合わせてネクタイの結び目を変えることができれば、一気におしゃれな印象に
変えられるでしょう。

スーツは毎日変えるものではありませんが、ワイシャツの選び方次第で雰囲気を変える
ことも可能です。

定番カラーのライトグレーのスーツに白シャツというのは無難ですが、個性的とは言えません。

あえて、薄いピンクのワイシャツを合わせたり暗いトーンのネクタイを結んだりすることで
印象が変わります。

ダークスーツであれば同じトーンの薄いブルーのシャツもおしゃれですし、ブラックスーツに
ブルーのシャツも粋な感じです。

スーツにワイシャツ、ネクタイはビジネスマンにとって制服のようなものですが、組み合わせ
次第で何通りにも着こなせます。

周囲の人が見ているのはスーツやワイシャツそのものではなく、コーディネートの上手さです。

おしゃれな人はワイシャツ選びも上手ですが、そのワイシャツを何とどう組み合わせるか
考えるのも上手だということです。

上着を脱いでもおしゃれに見えるワイシャツとは?

ベーシックなデザインや素材でも、コーディネート次第でおしゃれに見せることはできます。

しかし、ワイシャツ一枚になった時にもおしゃれに見せるにはデザイン自体も重要でしょう。

そこでお勧めしたいのがカジュアルにも着こなせて、ビジネスシーンにも使える
クレリックシャツです。

袖と襟は白、身頃はピンクやブルー、チェックやストライプなど配色の違うシャツで
一枚で着た時にも存在感があります。


↑クレリックシャツ
※今人気で好印象といわれるシャツが揃っています!

英国紳士の間で大流行したことから上品な雰囲気もありますし、身頃がチェックのシャツなら
カジュアルな雰囲気もあります。

スーツと合わせた時にもVゾーンが華やかな印象になるので、知的さを感じさせることもでき
仕事の場には最適です。

襟が白いので顔周りが明るく見え、意外とどんなネクタイとも合わせやすいので組み合わせに
困ることもありません。

持っているスーツやネクタイに合わせて、何種類かクレリックシャツを購入しておくのが
お勧めです。

上着を着ない、ネクタイを締めないクールビズには、シンプルすぎるシャツよりもデザイン性
のあるシャツの方が向いています。

クレリックシャツも襟の形によって似合う、似合わないがあるので色々なものを試して
みるのが一番です。

実店舗のあるショップよりはネットショップの方が、クレリックシャツの取り扱いが豊富です。

おしゃれな人は白いワイシャツだけでなく、カラーやデザインに個性を感じさせるシャツを
着ているものです。

今まで定番のワイシャツしか購入したことがない人も、デザインや配色にこだわったシャツを
選んでみてはいかがでしょうか。

スーツや小物との組み合わせ、色や襟の形、デザインなどワイシャツをおしゃれに見せる
ポイントはいくつもあります。

これまで挑戦したことがないものを着てみるのも、おしゃれに見せるコツかもしれません。

スポンサードリンク